のんびりモ~ド(別室)

葉月獅子丸のブログです。18禁成分を多少含むので閲覧は自己責任でお願いしますよっと[・ε・] 此処の画像の無断使用は禁止します![・_・]
のんびりモ~ド(別室) TOP  >  日々の戯れ言 >  や~ま~とぉー!!

や~ま~とぉー!!



宇宙戦艦ヤマト2199鑑賞記念プレゼントのシール
やっぱ「UN」は要らんかなァ

つーわけで、「宇宙戦艦ヤマト2199」 観・て・き・トァーーーッッ!!!

18時55分の回のつもりで行ったんだがチケット売り切れという事で20時15分の回を拝見したァ!
自分が観た回でもほぼ満席のような状態でなかなか盛況の様子。

さて、中味の方ですが・・・
ストーリーと様々な設定の改変追加、自衛隊色の増強と
あざとく謎めかした意味深長的な描写は実に今時のアニメっぽい。
ファンの創るような二次創作感は拭いきれないが、まあそんなもんかとも思う。

良くいえばスピード感のある、ありていに言えば駆け足な展開は
絶体絶命な窮状や絶望感と唯一の希望感を完璧に削いでおり、
メカアクションシーンのみならずセリフ回し等々、全体的に軽く、薄く、平板な印象。
“タメ”というか“間”がほとんど無いのがそう感じさせる一因なのかも。

まあ、それらは別にいいんですが、もっとも重要な
ヤマトの発進シークエンスと超巨大ミサイル迎撃から飛び発つまでの展開が
メチャクチャ軽いのは非常に猛烈にしたたかに残念と言わずばなるまい。

旧作は超巨大ミサイルの接近という緊迫した状況の中、
未知の機関の初起動をひとつずつ積み重ねて行く描写が比類無き緊張感を描いてたのに対して
新作はアッという間にエネルギー充填120%即発進。
フワリと浮かび上がる宇宙戦艦ヤマト2199は、船体固定の為に繋がれたワイヤーを外した描写と相まってまるで風船のようだったヨ(笑)

超巨大ミサイル迎撃では、旧作は艦の進路を変更、主砲の軸線を合わせ、仰角を調整して
ギリギリまで引きつけて必殺の一撃を放ち、ヤマトの安否に色めき立つ司令部が固唾をのんで見守る中、
爆煙の中から悠然と姿を現すのに対し、
新作は照準固定まではまあ良いとして、爆発の衝撃で一時不能になった司令部のカメラが回復すると
すでに空に向かって飛翔しているという描写。

うーん、旧作の偉大さを再認識したって感じですかねぇ
このぶんではワープ、波動砲、反射衛星砲等々もどう描くのか、か・な・り・心配☆
あとオリジナルの展開はどうなるのかな?だいじょうぶかな?


ところでキャラクター、メカニックデザインの原案は松本零士のはずだが
まったくクレジットされていないのは如何なものか。


いろいろあるけどまあ、作画は綺麗だしメカはカッコイイし、
何より女性キャラが総じてエロいんで一見するのも良いんじゃないスか。
なにはともあれ盛り上がってくれる事を祈りますよー


つーことで!


スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/04/10 03:32 ] 日々の戯れ言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Knight2000
ブログ内検索フォーム
点取占い
点取り占いブログパーツ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

葉月獅子丸

Author:葉月獅子丸
ししまるのブログへようこそ〜
のんびりモードでエロ漫画家やってます。
今は描く場所ないけどガンバルョ
( ゚д゚).・∴グハッ

こちらは18禁要素を含みますのでヨロシク

月別アーカイブ