のんびりモ~ド(別室)

葉月獅子丸のブログです。18禁成分を多少含むので閲覧は自己責任でお願いしますよっと[・ε・] 此処の画像の無断使用は禁止します![・_・]
のんびりモ~ド(別室) TOP  >  日々の戯れ言 >  三面怪人と言えば

三面怪人と言えば

『ダダ先生、お願いします』

もう三十年近くこのセリフが脳に張り付いて離れない。

ある種の念仏というか真言のような思いを抱いているこのセリフの元は
自分が小学二年か三年生の頃に描いた漫画。

セブンとタロウが血みどろのケンカの末に入院して
ウルトラの母が医者の三面怪人ダダに言ったセリフ。

ウルトラの母「ダダ先生、おねがいします」
ダダ先生「はい、わかりました」

その後、包帯グルグル巻きのセブンとタロウは再びケンカを始めて結局死亡。
・・・というそんな漫画。
この頃辺りから獅子丸の包帯フェチが始まった訳ですが、まあそれは余談。

しかし何故、三面怪人ダダが医者なのか・・・
小学生の考えることはわからんな(笑)


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2012/11/28 08:15 ] 日々の戯れ言 | TB(0) | CM(12)
すごい小学生でしたね。
漫画は流行でノートに友達と授業中に描いてましたが、
やまなし、おちなし、意味なしすぎなものばかりでした。
描いているときは勘違って楽しんでいるんですけどね。。。

ウルトラマンといえば、お蔵入りになったウルトラマン
セブンの回を観ました。たしか星人の名前がまずかっただけで
内容は普通だと思いました。
でも怪奇大作戦のお蔵入り作品はすさまじかったです。
[ 2012/11/28 19:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>描いているときは勘違って楽しんでいるんですけどね。。。
いやあ、まったくですよ。
しかし迸るパッションは抑えられんですよネー

セブンと怪奇大作戦の欠番になった回は何も問題ないのに、困ったものですな。
円谷プロはテコでも解禁するつもりは無いようですが・・・

怪奇大作戦はどれも今でも通用する話だと思いますが
特に欠番にされた「狂鬼人間」はその最たるものでしょう。
むしろ今こそ観るべき話じゃないですかね?

しかし怪奇大作戦は岸田森の存在感が圧倒的で全部持っていってる感じが素敵すぎます。
[ 2012/11/29 02:18 ] [ 編集 ]
「狂鬼人間」を言及していました。
きち●いといった言葉狩りを懸念しているんでしょうかね。
復讐と保身について深く考えさせられました。

「京都買います」の映像美には脱帽しました。
[ 2012/11/30 14:29 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>「狂鬼人間」を言及していました。
ああ、もちろん了解してましたよ〜
「広く観られるべき」と書けばよかったか、も?
ほかの回や番組をMXテレビで放映したときはき●がいとか余裕で流してましたよw
さすがと言うべきか何と言うかw

「狂鬼人間」の問題点は「精神障害者は罪に問えない」というところを剥き出しに描いたところでしょうか。
一応子供向けだし、30分(実質20分ちょっと)番組で無駄を削ぎ落とした結果、剥き出しになったとも言えますが。

世界の真実と現実を、子供に対して考えさせるキッカケを与える意味でも重要な作品だと思います。
各方面で現実の方がドラマ以上の理不尽を見せつける今日この頃、なおさら封印する意味は無いんじゃないでしょうか。
まあ、いわゆる「人権屋」がなンだかンだと難癖つけていろいろ毟り取ろうとするらしいので、メンドクサイことは避けてるってとこですかね?

全く、40年前のドラマなのに今のドラマより圧倒的で高密度な完成度を観るにつけ、
そしてそれらが封印される現実に文化の衰退と終焉を感ぜずに居られませんなあ。

きっと我々は文明の終焉に立ち会っているんだ!
[ 2012/11/30 19:05 ] [ 編集 ]
今日のおすすめの「太陽を盗んだ男」って面白そうですね。
[ 2012/12/19 20:23 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
「太陽を盗んだ男」は面白いですよ〜
超傑作といっても過言ではない!か、も。

あっちこっちのレビューにあるように荒唐無稽の部分もあるし、
例えば核燃料強奪のシーンなど描写が漫画的な部分もあります。
 が、細かいところで結構リアルっぽく描いていて、そんなにデタラメという事もないです。
まあ、原発襲撃をリアルに描くのはいろいろ問題があるような気もしますが(笑)
そういう漫画的な部分は活劇のスパイスってことで。

オチが掴めないサスペンスと体を張ったハチャメチャなアクションと、
なかなかの快作ですよ!

内面に虚無を抱く主人公を演じる沢田研二が素晴らしいですね〜
[ 2012/12/20 00:05 ] [ 編集 ]
さっそく観ました。
名作ですね。
ジャケットで主人公がやたら威勢がいいので、主義主張
の塊であり、それを原爆を道具に展開していくのかと
思ってました。実際はニヒルなんですね。

それから、盗むシーンは漫画のコマをれんぞくで観させられ
ているかんじでナイスでした。構図も漫画っぽいと思いました。

猫好きなので例のシーンは落ち込みましたが、
調べたら実際は殺してないことを知って安堵しました。

> オチが掴めないサスペンス

そうですね。
予想すらできないでストーリーが進んでいったので、
まったく飽きさせられませんでした。

逃げる手段とはいえ、札をばらまくシーンには夢がありました。
自分も画面の中に入ってつかみたくなりました。
[ 2012/12/21 20:55 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
確かに、あのジャケットの沢田研二は本編とは全然違いますね。
キッチュな様式美がイイ感じ。

> 逃げる手段とはいえ、札をばらまくシーンには夢がありました。
いいですよねえ、あのシーンw
[ 2012/12/22 03:29 ] [ 編集 ]
ジャケットの菅原さんがラスボス風でうけました。
まあ、ラスボスには違いないんですが。

ところで、日本の映画で他に面白いのあります?
[ 2012/12/26 00:05 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
「SF/サムライフィクション」とかどうですかね?
SFでもなんでもなく、ちょっとポップでファンキーで真っ当な時代劇なんですが
敵役の布袋寅泰の棒演技がぶっきらぼうな役柄と合っていてなかなかカッコイイ。
音楽の担当も布袋寅泰で、時代劇らしからぬギターサウンドが唸りまくる!

青春グラフィティな趣が爽やかな一本。
主役の吹越満も良いですが、脇役の風間杜夫とか谷啓とか夏木マリとか、いい味出してるんですよ〜
あと、ヒロイン(?)がカワイイ
[ 2012/12/26 06:29 ] [ 編集 ]
観ておきます。
吹越満といえば、愛犬家殺人事件が下敷きとなってる
「冷たい熱帯魚」でのへたれっぷりで好きになりました。
谷啓もでてるんですねw
[ 2012/12/26 10:57 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
「冷たい熱帯魚」は結構良いらしいですね。
まだ見てないのでいずれの機会に。

[ 2012/12/28 12:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Knight2000
ブログ内検索フォーム
点取占い
点取り占いブログパーツ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

葉月獅子丸

Author:葉月獅子丸
ししまるのブログへようこそ〜
のんびりモードでエロ漫画家やってます。
今は描く場所ないけどガンバルョ
( ゚д゚).・∴グハッ

こちらは18禁要素を含みますのでヨロシク

月別アーカイブ