のんびりモ~ド(別室)

葉月獅子丸のブログです。18禁成分を多少含むので閲覧は自己責任でお願いしますよっと[・ε・] 此処の画像の無断使用は禁止します![・_・]
のんびりモ~ド(別室) TOP  >  日々の戯れ言 >  宇宙戦艦ヤマト2199第6章

宇宙戦艦ヤマト2199第6章



宇宙戦艦ヤマト2199第6章(19話〜22話)、見 て き トァ━━━!!!

暴風荒れ狂う海から凪いだ洋上、朝焼けに染まる雲海、波を蹴立てて進む三段空母。
七色星団戦は激突!太平洋決戦!!的な・・・旧作以上に実録 太平洋戦史をやってますた。

まあウマいこと七色星団という地勢を解釈して舞台を作ったんじゃないスかね。

ガミラス艦載機発進の絵面が米海軍原子力航空母艦の映像そのまんまなのはご愛嬌かw
しかし、戦闘機はそのままスッと離艦、大型爆弾を抱えた雷撃機はケツを沈ませながら、
ドリルミサイル爆装の重爆撃機は一旦機体を沈ませて飛翔となかなかこだわっておる様子。

現実的には離艦後に機体が沈むのは尾翼損壊の危険があって、非常にダメなんだけど
画的にカッコいいんだからしょうがない(^^
それよりもなによりも、どこに引力があるのかが問題なんだが・・・
何かイオンガスかなんかの噴流がどうとからしいからそれが作用しとるんか?(好意的解釈)

重爆撃機が離艦後沈み込むのは旧作当時でもいろいろ言われていたようだけど、
あえてそれを再現したのはスタッフも描きたかったんですかね。
やっぱ画的にカッコいいからなあ(^^


ただ、重爆撃機がヤマトの眼前に現れるシーンは今市インパクトに欠けたような・・・
旧作のような“ハッタリ”が2199には薄いからなあ。

第三艦橋の頑健さは3話の木星浮遊大陸への不時着でさんざん描かれていたけど
今回も比類なき頑丈さを見せつけてくれましたがしかし、それはないだろ・・・いくらなンでも


なんだかヤマト2への絡みもあるっぽいけど「布石」なのか「あわよくば次作も作れたら」なのか。

政治劇っぽさを押し出してヤマトの冒険活劇譚が皆無で
どっちかというとガミラス興亡史の趣が強い「宇宙戦艦ヤマト2199」も
次回第7章で完結だが、ナニを見せてくれるんでしょうかねッ?


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2013/06/17 01:15 ] 日々の戯れ言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Knight2000
ブログ内検索フォーム
点取占い
点取り占いブログパーツ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

葉月獅子丸

Author:葉月獅子丸
ししまるのブログへようこそ〜
のんびりモードでエロ漫画家やってます。
今は描く場所ないけどガンバルョ
( ゚д゚).・∴グハッ

こちらは18禁要素を含みますのでヨロシク

月別アーカイブ